So-net無料ブログ作成

遠野なぎこ 破局 号泣 画像 [速報]

スポンサーリンク




遠野なぎこさんが、芸能関係者の40代男性と破局しました。

なぎこ.jpg

ネットでの評判はさんざんです。。。
-----------------------------------------------------------------------------------------

普段からの行動、発言が影響した事は否めない。

ふられた告白した遠野なぎこさんに言ったいとうあさこさんの一言 カーテン開けて晴れてるってだけですっきりする日が来るから! がすごい素敵だった

なんだよ…結婚すんじゃなかったのか?

まあすぐに元のキャラに戻るだろう

遠野なぎこが、半生を振り返っていかに母親を嫌いかって本出してるんだけど、その大嫌いな母親が弘前出身てとこまで読んだらもう止まんなくなっちゃってほぼ一冊立ち読みしてしまったことをお詫びします。

一つ成長したんでしょ、いいじゃないか。本人も判ってるし。きっといい人がちゃんと迎えに来るよ。 

遠野なぎこは「そういうキャラ」として見ると結構面白い

俺は遠野なぎこイケます。

先日のごきげんようを見たが、婚前契約書の内容がヤバすぎる。あれが本気なら結婚はもうできないだろう。

このクソめんどくさいバカ女は一生幸せにはなれんだろう、何考えてるか分からん、頭おかしい

えっ、結婚されるんじゃなかったのか!?というか、神奈川出身だったのね…。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------以上引用

相手からは、「これ以上嫌いにさせないで下さい」という連絡が来て振られてしまったとのこと。遠野なぎこさんは、「初めての失恋で、気持ちの整理がつかない」そうで、相手の家に謝罪に行ったらしいのですが、出てもらえず、その直後に振られたそうです。

今回の恋愛については、残念な結果でしたが、何とか元気になって、次こそは幸せになってほしいな、と思いながらも、自分がおもしろ半分に振った男性達の気持ちにも少しは思いをはせられる人間になってほしいな、と思いました!



前田紗江 バレエ 画像 [速報]

スポンサーリンク




バレエ会で、輝かしいニュースが飛び込んできました。
ローザンヌ国際バレエコンクールで、高校1年生の前田紗江さんが決勝に進出し、2位に入賞しました。

バレエ.jpg

前田紗江さんは、神奈川県にある横浜翠陵高校に通っている15歳の女子高生です。

ローザンヌ国際バレエコンクールで入賞するというのは、何を意味するのでしょうか?
これは、まさに世界の一流バレエダンサーの一線に立つことを意味するのです。

コンクール自体は、15歳から18歳を対象にした世界最高峰のバレエコンクールです。ビデオ審査があって、300人弱の応募者が70人に絞られ、本戦では20人が決勝に進みます。

入賞者数は今回は6人でした。
過去には、あの熊川哲也さんが優勝したことがあるこのコンクール、入賞者にはスポンサーからの支援で、海外にバレエ留学出来るそうです。

前田紗江さんについては、審査員から「非常に洗練された印象と同時にしっかりとして技術を兼ね備えている」と評価されています。

このコンクールの目的は、完成されたダンサーを見つけることではなく、今後に伸びしろのある優秀な若手を発掘することだそうですので、今回も前田さんについては、その潜在性に高い評価がされたのでしょう。実は、意外なことに、このコンクールには、原石を見つけるという目的から、バレエの本場である欧米からの参加者は少数で、むしろ、アジアや南米などからの応募者が多数を占めるそうです。

ちなみに、前田さんは、マユミキノウチバレエスタジオに通っているとのこと。
この先、もっと成長した前田さんをテレビや舞台で見ることができる日が来るのを楽しみに待ちたいですね。

今回のコンクールでは、長野県松本市の二山治雄が1位に輝いていて、日本人の1,2フィニッシュは史上初

バレエ2.jpg

日本バレエ会の黄金時代が到来でしょうか。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。