So-net無料ブログ作成
検索選択

ごちそうさん あらすじ 突っ込み 1月6日の週 [速報]

スポンサーリンク




引き続き大人気のNHKごちそうさん
新年開始の1月6日の週、何が起きるのか?ちょっとだけ先行きが気になる人のために、見る楽しみが無くならないくらいで、お教えします。

今週のテーマはアイスる力」毎週、このテーマには、食事のメニューとストーリーの内容がかけられていて、楽しみですよね。

もちろん、「アイス」と「愛す」がかかっている訳ですが、今となっては気恥ずかしさも感じる「愛する」なんていう言葉も、「アイス」とかけられてしまうと、いっぺんに親しみやすい雰囲気が出てしまいますよね!

番組を今週見た方はもうご存じだと思いますが、舞台は昭和一桁(7年)、ようやくめ似子さんは、大阪になじんでいます。大変でしたからね、嫁いできたばかりの時は。。

いつの間にやら3人の子持ちとなっているめ似子さんですが、お母さんに似ず、全くたべものに関心を示さない長女のふ久に悩むようです。

近所の男子に石を投げたり学校でぼやを出したり、ふ久の様子がおかしいと思うめ似子。
(それはそうですよね、今の時代に、石を投げるくらいならともかく、ぼや騒ぎになったらテレビニュースになりかねません!)

こんな時には、慰めてほしいのが女心なのでしょうが、硬派筆頭の旦那様、悠太郎からは、「母親の自覚がない!」と言われてケンカしてしまいます。

ところが、正蔵のアドバイスに従って、ふ久と向き合ってみると、ふ久が様々な自然現象、とくに浮力や重力に強い関心を持っていることに気がつきます。

そうです、石を投げたのも、そのため(?)だったのです。
(えっ!?と思うのですが、、そこは番組を見てのお楽しみ)

その後ある日、ふ久がアイスクリームを珍しくもりもり食べているのを見て、め似子は驚き、喜びます。が、そんなふ久から思いかけない言葉が、

「・・・・・・・!」

その頃、大阪の地下鉄建設で、大変な仕事をしていた悠太郎は、ついに現場で怪我をしてしまいますが、怪我の処置で向かった病院で亜貴子と再会してしまいます。

家庭ではふ久の問題で頭が痛く、悠太郎との関係では、ぎくしゃく。おまけに亜貴子と再会する悠太郎。
これまで明るく元気に乗り切ってきため似子さん、ここに来て、なかなか大変な状況になってきたようです!これはますます目が離せませんね!



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。